新文芸坐に行ってきました

昼間、やぼ用を片付けた後、遅い昼食を食べて、夕刻から新文芸坐へ行き、『日本暗殺秘録』と『鉄砲玉の美学』を観て来ました。

『日本暗殺秘録』は、2時間30分近くある作品ですが、暗殺者たちの情念、というよりは、怨念の力に導かれて一気に観てしまいました。

千葉ちゃん、若かったのね。

千葉ちゃんの子供を身ごもる村娘役で、橘ますみたんが出ていました。っていうか、彼女の姿が観たかったんだけれど。
キネ旬データベースには名前が出ていませんが、けっこう重要な役でした。
賀川雪絵たんも。
中島監督作品の中の二人って、なんだかとっても魅力的です。

くわしくは、また明日取り上げます。

『鉄砲玉の美学』も、後ほど。

杉本美樹たんが、綺麗でした。
あいかわらず、台詞に抑揚がなかったけど。

あ、そうそう、今夜は大槻ケンヂ企画のオールナイトだったらしいけど、若い娘っ子たちがいっぱい並んでいました。
『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』、やるのよねえ。
初めて観る石井輝男作品がこれって、幸運なのか、不幸なのか・・・・。
[PR]
by sen1818 | 2004-06-26 23:53 | しようもない日常

貯まるかな? (管理人名:せんきち)


by sen1818