浅草のインド

a0012778_234335.jpg
浅草に映画を観に行ったものの、上映時間までまだ間があったので昼食をとることにし、ふと目についたインド・バングラデシュ料理のお店「シャンティ」へ。

古ぼけた雑居ビルの2階へ上がり、誰もお客のいない店内へ入ります。
セットは3種類ありましたが、わたくしは2種類のカレーとナンかライス、サラダに飲み物が付くBセット(900円)を注文。カレーはチキンとマトン、それにナンを頼みました。
飲み物は、マサラティー。

先に運ばれてきたサラダを食べていると、テレビからインド映画のダンス場面だけを延々と集めたビデオが流れ始めました。
最初の2作品はシャー・ルク・カーンだということがすぐにわかりましたが、後の作品は誰が誰だかよくわかりませんでした。インド映画、あんまり詳しくないもので。
でも、シャー・ルク・カーンなんか目じゃないほど濃いー顔をした男優さんが、落葉の舞い散る中で愛をささやきながら歌い踊る場面が出てきたときには、心底驚きました。
だって、髭剃りあとが異様に濃い名和宏(顔の下半分が真っ黒)だったんですもの。
この他にも、イギリスの町で歌い踊るビデオなんかがあって、旧宗主国への怨みをこういう形(歌と踊り)で晴らしているのねえ、と妙に感心してしまいました(違うか)。

ナンはモチモチ、カレーの味もまあいけるクチだったので、今度映画を観に行くときにも、また立ち寄ってみようと思っています。

付記:このますみたんの写真は、『温泉あんま芸者』のときの写真ですね。
[PR]
by sen1818 | 2004-04-16 23:44 | しようもない日常

貯まるかな? (管理人名:せんきち)


by sen1818